最近の記事

カテゴリー

月別過去記事

紅葉便り♪

2013.11.22 | 園内の様子

H2511_38_2

庄内緑地の紅葉も晩秋に見頃になる樹木が色付き始めました。
本日は、作業記録用のコンパクトデジカメで恐縮ですが
園内散策を写真でご紹介致します。
先日ご紹介した十月桜の並木横にある「ふれあい橋」の
ケヤキ並木を通り抜けるとそろそろ冬期休業する
「噴水広場」の大噴水。ケヤキ並木が色付いています。
こちらは今月一杯で見納めとなりそうです。

H2511_32

噴水広場のすぐ横には「芝生広場と大ケヤキ」
大ケヤキは他のケヤキより若干遅れて紅葉します。
背景に小さく赤く色づいているのはサトザクラ
常緑樹の後ろで色付いているのはトウカエデです。
トウカエデは駐車場周辺にも多く植栽されています。
(第1、第2、第4駐車場)

芝生広場から良く見える背の高いとんがり帽子のような樹は
ゲートボール場周辺に植栽されているメタセコイヤ。
いよいよ色付いて来ています!

H2511_43_2

ゲートボール場のメタセコイヤ
昭和に入り中国で発見された樹木で
当時は「生きた化石」と呼ばれていました。
左下に小さく黄色に色付いているのはナンジャモンジャ
こちらは散り始めていました。
GWには雪のような花が樹全体に降り積もったように咲きます。
ゲートボール場を抜けると「ガマ池」

H2511_44_3

ガマ池周辺にはメタセコイヤとラクウショウが植栽されています。
ラクウショウは沼杉とも呼ばれており
池の水際に「気根」と呼ばれる根の一部を
地上に持ち上げ始めて居ます。成長した気根は1mを越えるとか。
メタセコイヤに比べ、ラクウショウは枝が下垂しているのが特徴で
先端部もやや丸みがあります。
オオタカがカラスから避難したり、鳩を狩る為に
枝にとまっている事がありますよ!

ガマ池横を抜けると「バラ園」、「ボート池」や
バーベキューが楽しめる「ピクニック広場」に続きます。

H2511_25_2

中央下に小さく白く見えるのが「ボート池の桟橋」です。
その奥のとんがり帽子は「ピクニック広場」のメタセコイヤ
右手に見える赤色は「水鳥池」のナンキンハゼです。
バーベキューを楽しみながら紅葉を眺めては如何ですか?
秋空の広がりが気持ち良いですよ!

写真立ち位置の広場の「野鳥の森」側には

H2511_20_3

イロハモミジやドウダンツツジも色付いています。
こちらはサイクリングロードから1枚。
他にもコナラやクヌギ、ケヤキ、トチノキ、ナンジャモンジャなど
多くの樹木が紅葉しています。

「ハナショウブ園」の方へさらに進むと

H2511_23_4

イチョウやソメイヨシノの並木があります。
こちらは今週が見頃です!

ソメイヨシノの並木の下を通り、ボート池横から「水鳥池」へ
いち早く紅葉したナンキンハゼは散り始めていますが

H2511_28_4

水鳥池ではカツラが紅葉しています。
周囲が「甘じょっぱい」香りに包まれているのは
カツラの落ち葉の匂いです。
本日は愛鳥家の皆さんが野鳥の写真を撮られていました。
今秋は、コヨシキリやアリスイなどが入りました。
最近はカワセミも写真を撮らせてくれるようなりました。
少し人に慣れてきたようです。

水鳥池を抜け、花木園に向かうと
そろそろ終わりも近くなったソメイヨシノが赤く染まっています。

H2511_29_4

花木園の中心部にはピラカンサの大株があり
赤い実を背景に記念撮影をされる方も良く見掛けます。
静かに観察していると野鳥の餌場ですので
鳥達が赤い実を食べにやってきますよ!
(本日は未だ熟していないのか食べていませんでした)
野鳥の飛来が多いエリアです。

花木園の園路沿いには

H2511_30_5

シナマンサクも植栽されています。
庄内緑地では花の観察がし易いよう1月頃に枯葉取りを行います。

H2511_33_6

花木園を抜け「彫刻広場」へ
芝生広場へ戻って来ました

彫刻広場から1分ほど進むとバラ園です。

H2311_37

簡単に庄内緑地の紅葉状況をご案内しましたが
ソメイヨシノやサトザクラ、ケヤキなどは終盤に入り
メタセコイヤ、ラクウショウなどはこれから色が深まります。
イロハモミジは場所によって色付きが違い
現在は野鳥の森付近が見頃です。

晩秋に入り始めた庄内緑地
ご家族での余暇に、スポーツに、紅葉散策、野鳥観察
バーベキューなど様々な用途で楽しんで頂けます。

1125_2

最近の記事

カテゴリー

月別過去記事