桜も良いですが椿も

2016.03.25 | 日記

さて、お花見、春爛漫な時期に向け
お花の話題はソメイヨシノなど桜一色ですが
庄内緑地にはライオンズクラブの皆さんのご協力による椿園があります。
私個人的には日本を代表し世界に誇れる花のジャンルの1つと思っています。
Camellia japonica そんな学名がある椿
庄内緑地の椿園には66種、そして園内には南蛮紅を始め数種の椿が植栽されており
特にこの時期に春咲きの品種が
桜の陰に隠れひっそりと開花しています。

そんな品種の中で春咲きのお勧めは写真の「宝合」です。

紅白を咲き分けるこの品種は1輪1輪に個体差があり
紅白の比率を競い合うように咲く事からこの名前があります。

関東で作出されたこの品種は
庄内緑地で8年管理している間
花数こそ多くありませんが3月の中旬前後から開花し
4月上旬まで、桜の陰に隠れひっそりと花を咲かせています。

今回ご紹介した花たちは1番目の今年の花以外は
ここ数年間に開花した過去の美しい花たちです
写真の通り
一輪の個性が際立つ花としては庄内緑地にある椿たちの中でも
際だった存在と言える花です。
桜の時期ではありますし、園内ではナノハナ畑やモクレン、コブシなど
いかにも春らしい花が開花していますが
このような美しい花も庄内緑地では見る事が出来ますので
椿園へも是非お立ち寄り下さい