最近の記事

カテゴリー

月別過去記事

トラフズクと園内の様子

2016.02.14 | 日記

お問い合わせが増えているトラフズク(写真は数年前に撮影した画)
県外からも多くの愛鳥家の皆さんがお越しになられています。
皆さんのご協力により安全に観察され
トラフズクも安心して昼寝をしています。
現在2羽が非常に観察、撮影し易いポジションにとまっています。
全部で5羽居るとも6羽居るとも言われていますが
今後ともトラフズクが山へ帰る日まで
グッドマナーで観察をお願い致します♪

園内の花は変化が少ない時期です。
ロウバイは最初に咲き始めた個体は咲終りに。
遅れて開花した個体はもう少し楽しめます

梅園も個体差が激しく、開花している樹木と
蕾のままの樹木と差が出ていますが花は増えて来ました。

梅園すぐ横のシナマンサクも4本中2本は見頃を迎え
残る2本は咲き始めたばかり。。といった所です。
その他の場所に植栽されているシナマンサクは
未だ蕾のままですがそろそろ開花が始まります。

花木園周辺のモクレンの蕾は大きくなってきました。
例年3月下旬に開花し、ソメイヨシノと同じ時期に楽しむ事が出来ます。

椿園もポツポツと開花は続いていますが
霜焼けしたり鳥に突かれたりと綺麗な花が少なくなって来ました。
この日、比較的きれいな花が多かった「日暮」

今シーズンは長い間楽しむ事が出来た「通い鳥」

こちらも2ヶ月ほど開花が続いている「窓の月」

開花が始まった「光源氏」やはり例年よりひと月ほど早い開花です。

こちらも本来は3月に開花が多い「五色散り椿」
他の品種でも「関西羽衣」など開花が始まった種がありました。

本日の降雨後、寒が戻るようですが
皆さま風邪などひかれないよう暖かい服装でお出かけ下さい

最近の記事

カテゴリー

月別過去記事